治療院紹介 INFORMATION

和田 鍼灸院

院長 和田 忠彦

所在地 浜松市東区中郡町834
電話  053-433-5557
治療費 ¥3500
初診料 ¥1000
回数券割引制度あり
休診日 日曜祝日


 
当院は昭和56年に当地で開業しました。
現在行っている治療法は鍼・灸・御神じょう療法・遠隔気功です。
患者さんの傾向としては、腰痛・肩こり・膝痛・坐骨神経痛などが多く、その他には頭痛・不眠・内臓疾患・更年期障害等の方も来院されています。

● 鍼・灸治療
鍼・灸治療の考え方を説明します。
人間の体に何らかの症状が現われる時、必ず体の多くの部分から信号が出されていると考えます。その信号が出された部分が反応点です。
まず、その反応点を的確に発見するために、様々な診断法を使用します。
その反応点を消すための経穴に鍼や灸をします。
経穴が一般にツボと呼ばれるものです。鍼や灸をすることにより、自然治癒力が高まり、自然と体が変化し、症状が軽減されていきます。
ですから、腰痛・肩こりに限らず、いろいろな疾患に応用できるのです。
患者さんの中には鍼は痛く、灸は熱いと恐怖感をお持ちの方もいらっしゃることと思いますが、それぞれの方に合った鍼の太さ、長さ、灸の方法を用いますので、ご安心ください。

● 御神じょう療法
鍼は一切使いません。治療には特殊な純金の棒(御神じょう)を使用します。
皮膚の表面を上から押さえるだけですので、鍼を刺されるのが恐いと考えている方には安心な治療法です。
この療法は、気の停滞で生じる邪気を、御神じょうを使って取り去るという療法です。“気”と言われるとピンとこない方も多いことと思います。
“気”とは人間の体の中を流れている生命エネルギーのことです。
病(やまい)の根元は気の停滞で生じる邪気であると考え、その邪気を取り去ることにより、体内の気の流れが正常になれば、病は治ると考えます。

● 遠隔気功療法(周波数の調整)
周波数の測定は以前よりドイツで盛んに行われていましたが、3年ほど前から日本でも行われるようになりました。人間は誰でも基本的な周波数と各臓器の正常な周波数を保持することにより、健康な状態を保っています。
ところがこの周波数が狂ってくると病気になるのです。希望する患者さんには、基本周波数の測定と各臓器の周波数の測定を行っています。
測定した結果周波数が正常でない場合には、ご希望により周波数を正常な状態に調整します。
周波数を調整するときに行うのが遠隔気功療法と呼ばれるものです。今まで数多くの患者さんがこの遠隔気功療法を行いましたが、病気がよくなったり、病気の予防になると喜ばれています。
興味のあるかたはお気軽にお申し出ください。
当院の治療法で御不明な点がございましたら、説明いたしますのでご連絡ください。
また、体の不調や悩みなど、何なりと御相談ください。

 
診療受付時間
午前8:30~午後6:00       × ×